~遺言作成・成年後見・相続手続きの専門家による全国ネットワーク~
相続シェルパ
お問い合わせ 0120-01-4354

2019.7.27

不動産の相続

相談内容

私の実母が所有する実家(土地と建物)のリフォームを行います。費用は約700万円、契約者を私でリフォームローンを申込ますが、もし母が亡くなり実家を相続する場合、何か問題ありますか。母がローン契約者になった方が有利でしょうか。

回答

この度は、相続シェルパへお問合せありがとうございます。私は行政書士法人エベレストの野村と申します。ご質問の件、有利か否かについてはどのような観点からなのかがわかりかねるため、正確に回答致しかねます。 回答させて頂くに当たり、より詳しい家族情報を頂きたいところですが、仮に、ご質問者様以外にも、共同相続人(ご質問者様のご兄弟等)がいらっしゃる場合、ご質問者様がご実家の土地と建物を確実に相続できるようにしておかないと、リフォームローンの負担だけがご質問者様に残る可能性があります。お母様に収入があるか否か等、そもそもお母様を契約者として金融機関の融資審査が通るか否かという問題がございますが、相続時に承継できないかもしれないというご不安が少しでもあられるのであれば、ご質問者様ご自身での契約締結及びご負担は避けた方がいいのではないかと思慮します。なお、リフォームの詳しい工事内容にもよりますが、リフォームによる経済的価値増加の効果は、現在所有者であるお母様に帰属するため、費用負担者をご質問者様とすることで税務上の問題も生じる可能性があります。この点は、行政書士である私では回答することが出来ませんので、「税理士」又は「税務署」にご確認ください。ご質問頂いた情報だけでの回答は以上が限界となります。抽象的な回答となってしまい、恐縮でございますが、これ以上は、個別相談としてご要望下さい。何卒、よろしくお願いいたします。
回答日:2019/07/29
回答専門家
野村 篤司
相続手続きのワンストップ支援なら、相続シェルパにご相談下さい。
行政書士法人エベレスト
資格:行政書士


キーワード検索
地域検索
北海道・東北地方
  1. - 北海道
  2. - 青森
  3. - 岩手
  1. - 宮城
  2. - 秋田
  3. - 山形
  1. - 福島
相談バナー
相続手続き専門家

相続シェルパ®へのお問合せ

個人のお問い合わせ 士業事務所様のお問い合わせ
電話番号 0120-01-4354 0120-01-4354
お困りごと、ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください

「相続シェルパ」活動に賛同頂ける士業の先生を募集しています。詳しくは、お問い合わせください。

お困りごと、ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください